アジアの空の下で

バックパッカー体験記

   3月 28

生まれて初めてのシュノーケリングで

プルフンティアンに到着した私たちは、早速海へ行った。
宿でシュノーケルのレンタルをしていたので借りた。

島は南北に細長く、私たちが泊まった宿は一番北に位置していた。
宿の正面のビーチの他に、獣道を行くともう1つのビーチへ行けると聞いたので、そっちのビーチへ行った。

ビーチに到着すると、早速海へ入った。

ここで重要なことを言っておこう。
私は今までで一度もシュノーケリングなどしたことない。

まあ、見よう見まねで装着。
Mさんと海へ。

珊瑚の浅瀬がしばらく続いた。
そして深い場所まで到達し、泳ぎ始めた。

するとだな…
息を吸い込もうとした瞬間、海水が口の中に入ってきた。
海水が気管へ…

ゲホォォッゲホッゲホッ

思いっ切りむせたw
そして溺れたw

ギャーー、苦しいw
陸へ、陸へ戻らなければ。
しかし陸までは100mはあるだろう。

こ…こういうときは冷静にならないとヤバイ。
頭をフル回転させ、珊瑚の所までなんとか移動した。

珊瑚の上に立つと、ギリギリ顔が海面から出て、なんとか呼吸できる。
そこで呼吸を整えて、陸へと戻った。

そして、それ以来、二度と海には入っていないですw


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.