アジアの空の下で

バックパッカー体験記

   5月 24

寝坊できないプレッシャー

旅の間は自由気ままに時間を過ごすことが出来る。
好きな時間に寝て、好きな時間に起きる。
だけど、たまに早起きしなければならない。
寝坊は決して許されない。
飛行機の朝の便に乗る日。

 

国際便の場合、私は時間に余裕を持って予定時刻の3時間前には空港へ行く。
なのでその日はすごく早起きしなければならない。
寝坊は許されない。
寝坊して便を逃せば数万円が消えていく・・・。

 

こんなプレッシャーを感じながら熟睡できるはずがない。
夜中に何でも目が覚めて時間を確認してしまう。
だから飛行機に乗る日は必ず寝不足。

 

空港では倦怠感と吐き気、動悸でグロッキーになっている(笑)

 

寝坊して急いで空港へ行く夢を今でも見るので、当時はよっぽどプレッシャーを感じていたのだと思う。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.