アジアの空の下で

バックパッカー体験記

   6月 04

ミステリアスなカップル

ネパールでアンナプルナ・ベースキャンプへ向かうトレッキングをしていたときのこと。
トレッキングを開始して5日目、マチャプチャレ・ベースキャンプにたどり着いた。

 

マチャプチャレとは「魚の尾」という意味で、名前の通り魚の尾びれのような形をしている。
このベースキャンプは標高3700mで、ここからアンナプルナ・ベースキャンプは歩いて数時間の距離。
ここで1泊して、翌日にアンナプルナ・ベースキャンプへ向かうのが一般的。

 

マチャプチュレ・ベースキャンプで泊まった山小屋に1組のアメリカ人カップルがいた。
2人とも黒髪で目鼻立ちの整った美男美女だった。
口数は少なめで、どことなくミステリアスな感じがした。

 

それから1ヶ月くらいあと、私はインドのバラナシにいた。
ある晩、近くで催されたシタールの演奏会へ行った。
そこで驚きの再会を果たした!

 

マチャプチュレ・ベースキャンプにいたあのカップルに再会した。
女性の方は黒いサリーを着ていて、ますますミステリアスな雰囲気を醸し出していた。
あの2人、顔が似てたけど兄弟だったのかな?


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.