アジアの空の下で

バックパッカー体験記

   6月 09

近道したら大ピンチ

バラナシではあまり路地に入るなと言われている。
物盗りに遭う危険性があるから。
だけど路地を抜けた方が短時間で大通りに出られるので、私はよく路地を利用していた。

 

安宿の建ち並ぶベンガリートラという通りにはサイクルリキシャは入ってこないので、リキシャに乗る場合は大通りに出る必要がある。

 

バラナシを発つ日。
私は余裕を持って宿を出た。
トラブルに巻き込まれて鉄道に乗り遅れないように余裕を持って出た。

 

時間に余裕はあったけど、重い荷物を長時間背負って歩くのが嫌だったので、近道をして大通りに出てオートリキシャを捕まえようと考えた。
これが、いけなかった。

 

路地は人でごった返していた。
いつもは人通りが少ないのに人で溢れていて、休日の原宿以上に人がいて、前に進めない!

 

結婚式が行われていて人が集まっていたらしい。
金ぴかのマハラジャみたいなおっちゃんがいたけど、そんなの見てる余裕なんかない!

 

余裕を持って宿を出たはずなのに、どんどん時間がなくなっていく。
もうリキシャに乗っていなきゃいけない時間なのにまだ歩いている。

 

焦りながら無理矢理人を押し分けて進んで行った。
で、急いでリキシャを拾って、ろくに値段交渉しないで乗った。

 

鉄道には何とか間に合った。
近道なんかするもんじゃない(笑)


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.