アジアの空の下で

バックパッカー体験記

   6月 29

タイ語は難しい(笑)

タイには数種類の市バスが走っている。

同じ距離でもバスによって運賃が異なっている。
高い順にエアコンバス、エアコンなしのバス、緑色の小さなバス。
こんな感じ。

 

節約するならエアコンなしの安いバスに乗るべきだけど、タクシーに乗るよりは遥かに安いのでエアコンバスをよく利用していた。

 

タイのバスも中国と同じくツーマンだった。
運転手と切符売りの2人。

 

バスに乗り込むと、切符売りのおばさんにお金を払う。
私はおばさんに行き先を告げて値段を聞いた。

 

「○○(目的地)、タオライカー?(いくらですか)」
するとおばさんは「シッバーツ」と答えた。
「シッ(クス)バーツ?」

 

「外国人の私に気を使って英語で答えてくれたのか、優しいなぁ」、なんて思いながらおばさんに6バーツ渡そうとした。

おばさんはキツい口調で「ノー!ノー!シッバーツ!」と言ってきた。

 

んんん?6バーツじゃないの!?
(タイ語でハウマッチは聞けても、タイ語の数字は知りません)

 

私はおばさんに「シックスバーツ?シックスバーツ?」
おばさんは私に「シッバーツ!シッバーツ!」

 

「シッ」って何ですか!!!

 

困っているとおばさんが両手を広げて見せながら「シッバーツ」と言った。
・・・10バーツのことらしい(笑)
10バーツ渡したら黙って受け取ったので当たりだったみたい。

※タイ語で10は「シップ」と言うらしいです。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.