アジアの空の下で

バックパッカー体験記

   8月 28

ウェットティッシュって意外に大切なんです

旅で意外に重宝するのがウェットティッシュ。
何かと役に立つから手放せない。

 

インドで秋口に長距離鉄道に乗ったときのこと。
まだまだ気温は高く座席の窓はずっと開けっ放しだった。

 

寝台車に乗ったんだけど、私は一番上のベッドを予約できた。
夜間も窓は開けっ放し。
早朝、通路を行くチャイ屋さんの「チャーイ、コフィー」という声で目が覚めた。
あくびをして目をこすってビックリ。

 

顔がザラザラしてる。
砂塵を浴びまくったんじゃないかと思ってしまうくらいザラザラ。
窓が開けっ放しだったせいだな。

 

こんなときに役に立つのがウェットティッシュ。
顔をごしごし拭くと、ウェットティッシュが茶色く汚れた。
顔にかなりのホコリがついてたらしい。

 

ってか、寝台ベッドもザラザラだし、腕もザラザラだし。
車内にこんなに砂埃が入ってくるなんて、この鉄道は一体どこを走ったのだと疑問に思った(笑)


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.