アジアの空の下で

バックパッカー体験記

   11月 28

早朝から大音量で音楽を(笑)

ダージリンに長期滞在していたときのこと。
最初の2ヶ月くらいはアパートを借りて住んでいた。
私が部屋を借りていたところの近所にヒンドゥー教の司祭?さんが住んでいた。
朝からお祈りをしているらしい。

 

それが私にはちょっと迷惑だった。
朝の6時前から大音量で音楽を流していたから。
窓を閉め切っているのに、耳元にスピーカーを置かれているようなボリュームの大きさ。
目覚ましをセットする必要なんてなかった。

 

毎朝毎朝、ヒンドゥーの謎ミュージックで目を覚ましていたから(笑)

 

いくら眠くても、女性のかん高い歌声を聞いたら嫌でも目が覚める。
まあ、優秀な目覚まし時計だったのかもしれない(笑)
おかげで寝坊することは一度もなかったし。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.