アジアの空の下で

バックパッカー体験記

   12月 09

コルカタのサダルストリートにて

インドのコルカタの安宿街・サダルストリートでは多くの物乞いが見られる。
大人だけではなく子供も。
私は初めてインドへ行ったとき、物乞いにどう接したらいいのかわからなかった。

「バクシーシ」と言いながらお金をせがまれたとき、どう反応すればいいのかわからなかった。

 

そんなとき、私は一人でサダルストリートを歩いていた。
すると後ろから誰かが思いっ切りぶつかってきて、手に持っていたペットボトルを奪われた。
ペットボトルを奪ったのは10歳くらいの物乞いの子だった。

 

その子は私に言った。
「ペットボトルを返して欲しかったら、10ルピーちょうだい」

 

軽くあしらえば良かったのだろうけど、その時の私にはそんな余裕がなくて本気で怒ってしまった。
10ルピーをあげるのが嫌だったので、ペットボトルはあきらめた。

 

あんな大人げない態度を取ってしまって、今思うと恥ずかしかったりする(笑)


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.