アジアの空の下で

バックパッカー体験記

   12月 19

ハンモックで昼寝

私は波の音を聞きながらハンモックで昼寝するのが夢だった。
その夢を叶えられるときが訪れた。

 

場所はマレーシアのプルフルティアン島。
確か本土から船で1時間くらいの距離にある島だったと思う。

 

海岸部分にいくつか宿があるのだけど、宿と宿を結ぶ道はなくボートで移動しないといけない。
各宿にはそれぞれプライベートビーチがある。

私が泊まった宿には海岸沿いにヤシの木が立っており、そこにハンモックが吊されていた。
それを見て私はうれしなった。
ハンモックで昼寝の夢が叶う!

 

ウキウキしながら私はハンモックに体を横たえた。
目を瞑ると、波の音以外には何も聞こえなかった。
ほどよい日差しに波の音、気持ち良くてすぐに眠り地落ちた。

 

こんなに気持ちの良い昼寝なんてめったにできない(笑)
この昼寝の気持ちよさだけでも、プルフルティアン島を訪れた甲斐があった。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.