アジアの空の下で

バックパッカー体験記

   6月 10

カラコルムハイウェイへ(その4)

その3の続き)

出国スタンプを押してもらった私たちはバスに乗り込んだ。
バスには外国人旅行者とパキスタン人が乗っていた。

バスは出発し、最後のゲートを通るだけとなった。
このゲートを越えれば緩衝地帯に入る。
パキスタンもすぐそこだ!とワクテカが止まらない。

ワクテカがとまらない!
止まらない!

あ…あれ?
ゲートのバーはおりたままでバスは出発しない。
10分経っても、20分経っても、30分経っても、1時間経っても出発しない。

なんと、出国スタンプを押してもらわなかったパキスタン人がいたとか。
そのせいでバスは中国側最後のゲートで止まったまま。

周辺には小さな廃墟が1件、あとは荒涼とした大地が続いていた。
2時間経っても出発しない…。

私は高山病で吐き気、頭痛が酷く、くたばりかけていた。

その5へ続く)


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.