アジアの空の下で

バックパッカー体験記

   5月 07

洋式トイレの使い方

長期間、旅を続けていても慣れないのが汚いトイレ。
想像を超えるような汚いトイレに入ってしまった場合は心を無にして最速で用を済ませ、何も見なかったことにした。

中国やインドなどは和式トイレが中心だが、ホテルや比較的新しい建物だと洋式トイレになっている。

洋式トイレは便座に腰を掛けてリラックスしながら用を足せる。
が、私は宿の自室以外の洋式トイレでリラックスしたことはない。

なぜって、便座に無数の足跡がついてるから。
彼らは便座に乗って、和式スタイルで用を足しているらしい。

そんな汚い便座に座れるわけもなく、空気椅子のような態勢を取って便座にお尻がつかないようにしていた。

トイレの後はクタクタになっていた。

汚いトイレを経験した後、バンコクにあるデパートのトイレに入りあまりにも清潔で感動した。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.