アジアの空の下で

バックパッカー体験記

   3月 13

マレーシアでヒッチハイク(その6)

その5の続き

その後、おじさんに高速入り口まで乗せてもらって、お別れした。
ちゃんと名前を聞いておけばよかったと後悔した。

次に乗せてくれたのは若いお兄さん。
言葉が通じなかったためにどこまで乗せてもらえるのかもわからなかった。

車を降ろされたのはショッピングモールの前。
午後4時過ぎだったと思う。

とりあえず、ショッピングモールに入り、ジュースを飲みながら今後の作戦を練ることにした。

もうすぐ日没だけど、日が暮れてからのヒッチハイクは危なくないか?
しかし今いる場所がどこかもわからない、宿を探しにもいけない。
このままヒッチハイクを続けるしかないのではないか。

ということになり、ショッピングモールを出て、車を捕まえようとした。
すると1台のワゴンが止まった。
中には中年夫婦がいた。

その7へ続く


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.