アジアの空の下で

バックパッカー体験記

   3月 19

マレーシアでヒッチハイク(その8)

その7の続き

結局、私たちはおじさんの家に3日間お世話になった。
最後の晩、そこの家で集会が開かれた。

どうやらキリスト教の集会らしい。
私たちにも聖書が配られたが、全編中国語でなにが書いてあるのかほとんどわからなかった。

出発当日、ご夫婦はバスステーションまで送ってくれて、ありがたいことにコタバルまでのバスチケットを買ってくれた。

たった3日間だったけど、見ず知らずの外国人にとても親切にしてくれたご夫婦の優しさを考えると涙が込み上がってきた。

ここで私たちのヒッチハイクは終わった。
危険な目に遭わなかったのは運が良かったからだろうか。

短い期間だったけど、とても内容の濃い日々だった。

ただ心残りなのが、ご夫婦の住所を訊かなかったことだ。
お礼がしたかった。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.